コンセプトCONCEPT

悲しみが癒えるその日まで

大切な人を失った方々に
生きせしものゝ像(かたち)を学んでまいりました。

アルフォンス・デーケン(哲学者)博士の
死生学にもあります「悲嘆のプロセス」は、
人によって、その順序や程度は異なり、
場合によっては、複数の段階が重なって
あらわれることもあるそうです。

悲嘆のプロセスの十二階

このことから私たちは、
悲しみが癒されるそのときまで、
ずっとご一緒に歩みたいと考えるようになりました。

それが私たちの掲げるコンセプト、
「悲しみが癒えるまで®」です。

そのときどきの想いを
託していたゞく「コト・モノ」をお世話すること。
感謝・絆・お願い事等々、幾多の想いを
節目節目に添ってまいります。

私たち国際経営は、大切な人を亡くした方々の
「悲しみが癒えるまで®」
託されたギフトと共にご一緒致します。

こども未来創造基金